*

2014年9月

お肌の天敵は紫外線!夏にしっかりと対策をしましょう。

美容に対して関心のない女性はいないでしょう。

スキンケアにしろ、ダイエットにしろ必ずしも美を目指すものですね。

夏になり、紫外線が気になります。

私は、数年前から紫外線アレルギーになってしまいわずかな紫外線でも浴びてしまうとぶつぶつとしたものが出来てしまったり、赤くなりかゆくなります。

しかし、20代の頃から紫外線アレルギーを意識して、UVケアをしっかりとしていたので、今ではシミ、そばかすなどは一切ないです。

やはりお肌の天敵は紫外線なのだなーと心底、痛感しました。

アレルギー対策でケアをしていただけで、これほどお肌がきれいに保たれているのは棚から牡丹餅ですね。

最初は面倒ですが、みなさんも是非、紫外線対策を怠らないようにしてくださいね。

今はまだ若くてお肌がぴちぴちしているかもしれませんが、数年後にシミやそばかすがあるお肌では切なくなります。

日焼け止めを欠かさない、ツバの広い帽子を被る、アームカバーをつける(長袖を着用する)。

こういった日々の積み重ねが美しいあなたへと繋がっていると思えば頑張れませんか。

おしりの保湿もそろそろ必要な季節になってきましたね。


買い物枠現金化はネットバンクを用意して申し込みがオススメ

買い物枠 現金化 申し込みを考えているならネットバンクを持っていると便利です。ネットバンクがあると365日24時間買い物枠の現金化が可能だからです。「夜中だけどお金が必要になった…」といった時に非常に便利なのです。

このネットバンクについては各業者によって対応バンクが違うようなので申し込みの前に確認しておくと良いです。まあ大抵の買い物枠現金化業者ならどのネットバンクにも対応していると思いますが、分からなければ申し込み時に聞いておくと良いですね。

ちなみに申し込みの際は確認連絡を貰う時間帯を指定できる所と、指定できない所があります。普通は申し込み時に連絡を貰って問題ないと思いますが、都合が悪いという時は時間を指定できる現金化業者を利用すると良いですよ。


経費になるの?

「スプレッド」とはFX投資は通貨ペアを売買して収益を生む投資です。

 

価格は四六時中上下しています。

 

それが為替相場です。

 

テレビのニュースをみていると、ドル円やユーロ円の為替のニュースが流れる時があります。

 

よくあるのが「現在のドル円は1ドル=80円50銭から52銭で取引されています」というようにです。

 

それは80円50銭から80円52銭の幅の中で取引されているという訳ではなくドルの買値が80円52銭、売値が80円50銭、ということを表示しています。

 

別の言い方をすると、買いと売りの2つの価格があります。

 

売値のことをビット、買値の事をアスクと表現している取引会社もあったりします。

 

いつもは売値の方が買値よりも小さく決定されています。

 

現実に買うときには高く、売るときには安くなっています。

 

この差分をスプレッドといいFX取引会社の利益のひとつといわれています。

 

スプレッドの幅は業者によって変わります。

 

スプレッドの狭さは経費になるので小さい取引会社をセレクトするほうが優位です。

 

ただし、同じFX取引会社でも場面によってスプレッドは拡大したり、縮小したりします。

 

例えば通常は円とドルの組合せでわずか1銭のスプレッドの広さであっても、相場の上げ下げがかなり大きい場合には1銭よりも大きくなったりする場面があります。

 

なので、スプレッドが小さいのと同じくらい、安定しているのが重要です。

 

動かないスプレッドの幅を見せる取引会社もいくつも存在します。

 

実際に業者の取引画面上で本当の為替レートを確かめなければ判断できないので面倒ですが必要な事です。

 

多くの資金を賭けてエントリーをするわけですから、本物の取引の前に、心惹かれた業者の口座開設を試して表示されているスプレッドの広さをチェックしましょう。

 

同じ通貨のペアでもその時点の市場の変動率によって、スプレッドの差は異なることがあります。

 

たいがい、銀行間取引市場で取引高が多い通貨ではスプレッドが小さく、残りの通貨ペアではスプレッド幅が大きくなる事があります。